ギター製作第2弾 ジャズマスターを作る コンター加工編

作業開始

前回、ボディーの大枠は完成しましたので、ジャズマスターなどに施されているバックのカットやエルボーカットの作業を始めていきたいと思います。

カット部分の加工

エンドカットの加工はノコヤスリと凸型の曲面スクレーパーを使って加工していきます。作業自体は単純で、「ノコヤスリで荒くエンド部を落としていき、スクレーパーで整える」、これを目的の深さ、範囲になるまで繰り返していきます。
がりがりノコヤスリで削っております。
スクレーパーで均しております。
こんな感じでエンド部の加工は完了。もっと抉るべきかもと思いましたが、ボディもそこまで厚くないので、これくらいにしておきます。 そのままエルボー部分の加工も続行しました。
エルボー部は気持ち程度すぎるかも・・・。やりすぎそうで控えめにしてしまいました。
そんなこんなで、エンド、エルボーの加工を終えてコンター部が一応できたのかな?全然、浅く加工してるのでコンターじゃないって感じかもと思いつつも次の作業に進みたいともいます。



本日は以上
サウンドハウス サウンドハウス サウンドハウス

mk2

30半ばで脱サラして、色々、やりたいことをやってみることにしました。

おすすめ